ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.08 Sunday

畑の中でDIY テーブルと椅子のリメイク 2

 

 

作業2回目は 翌週。

桜の花はほぼ満開!!

お花見も楽しんでの作業です。

 

この日は妹夫婦が畑仕事のお手伝い、姪っ子は私の作業の助っ人に回ってくれました。

 

 

3/31

 

 

まずは友人宅にあるペンキのチェック。足りない色をまずホームセンターに買いに行くことから始めました。

友人の希望は ビアンキカラーのような感じ。

(自転車メーカー Bianchi の定番 チェレステカラー: 青緑色)

そのイメージに近い色はなかったのだけれど なんとかこじつけたような感じで決めた。 

 

帰って 始めたのは椅子の色塗り。友人が保有していたクリームホワイトをベースの色として塗っていくことに。

姪っ子と二人でざっくりとさっくりと塗っていきます。

 

 

3/31

 

お天気も良いので乾きが早い。二人がかりで進めるのでかなりスピードアップ。

姪っ子優秀な助っ人です。

作業現場はキウイ棚の下。

塗り終わって乾かしている状態の椅子たち。

 

 

3/31

 

 

そのあとは グリーンのペンキをラフに塗っていく作業。

ラフに塗るのって好きです。

 

 

3/31

 

テーブルの足は姪っ子にお任せ。

 

3/31

 

 

3/31

 

ここまでで本日の作業はタイムアップ。

 

 

3/31

 

竹の下草を刈っていた妹が 見つけた筍。

まだちょっと小さくて早かったけれど2本みつけて掘って

お昼ご飯の時に皮ごと七輪で焼いて食べましたよ。

なんて贅沢!

 

 

3/31

 

 

ここの窓から見る桜 大好きです。

 

 

そして この作業の続きは次回に続きます。

 

 

2018.07.07 Saturday

畑の中でDIY テーブルと椅子のリメイク 1

 

 

春、友人宅の畑の中に置いてある ダイニングテーブルと椅子のリメイクをしてきました。

 

梅雨明けしてこの暑さですが 春先の話です。

ことの始まりは 3月の初めに 町田の友人から栗畑の落ち葉掃きしてくれ〜ということで

お友達のMちゃんと姪っ子と女子3人で駆けつけたのです。

 

 

 

ガンガン栗畑の下に落ちまくっている落ち葉やイガを集めて 穴の中に放り込みました。

上の写真はビフォーアフター。頑張ったよ〜〜。

 

 

 

その時休憩に使ったこのダイニングテーブルをリメイクすることになったのです。

畑仕事は苦手なので その代わりにこの作業でいつも美味しい野菜やスイカをいただくお礼です。

 

 

 

それから2週間後、お庭の白木連が満開。

畑仕事を手伝いに行くMちゃんの自動車に 工具をしこたま詰め込んだバッグとともに同乗させてもらい

現場に到着。

 

 

 

 

雨ざらしでボロボロの椅子、雨が降った後は座るとお尻が濡れてしまう。

 

 

 

 

テーブルトップもボロボロなため コンパネをドーンと乗せてあったテーブル。

テーブルトップはこのコンパネを使うことにします。
まずは テーブルトップと座面を取り外す作業から。
電動ドリルでネジを外していきます。 蜘蛛がいたよ〜〜(泣)

 

 

外したテーブルトップは案の定見るも無残に朽ちていた。

椅子の座面の下の板も使えそうにないので焼却処分することに。

ブルーシートの下は栗の葉っぱと栗のイガ、2週間ほど前に集めたもの。

もう一つこういうのがあるんだよ。

それとともにこのダイニングセットの残骸も燃やしてもらう。

 

外した椅子とテーブルは 軽トラで畑の下へ運んでもらって 水場でザブザブと

泥を洗い流す作業。

 

 

椅子の座面は 友人が買い置きしていた野地板の束があるというのでそれを使うことに決定。

簡単にベンチのように板を張ることにした。外に出しっぱなしになるので簡単にリペアできるしね。

 

野地板をサンダーで表面をなめらかにしていく。これがなかなか結構な作業なのだけれど

汚れも気にせずガンガン作業できるのは楽しい。
お昼ご飯を挟んで作業は続く........。

 

3/24

 

 

やすりをかけてなめらかになった板を カットしてカットした切り口にもサンダーをかけたところで

タイムアップ!

また日を改めて続きをすることになる。

 

 

シートバッグ

 

 

工具運び用に作ったシートバッグ。 ホースではなく共布色違いを持ち手にした。

重いものを運ぶにはこの方が断然丈夫だからね。

 

 

この項続きます。

 

 

 

2018.05.16 Wednesday

畑の中でDIY テーブルと椅子のリメイク 3

 

 

予定していた土曜日が天候が良くなくて 翌日の日曜日に3回目の作業。

この日は援農組がいないので トコトコと電車で現場に向かいます。

絶対今日中に仕上げると心に固く誓いながらね。

 

青空が出て本日も作業日和。

作業場にしているキウイ棚も緑の葉っぱが顔だしてきた。

1週間前はまだ枝だけだったのに........。すごいなー。

 

 

4/8

 

作業はテーブルトップと椅子の座面のペンキ塗り。

まずは 下地にガーデン用のステインを塗っていきます。

雨ざらしになるのでここはしっかりと塗る。

 

4/8

 

 

4/8

 

 

乾いたら ペンキを塗っていきます。色はクリームホワイト。

前回椅子の下地に塗った色です。

 

4/8

 

 

 

 

4/8

 

横の細長い角材は テーブルの縁周りに付けるためにステインを塗って 白を塗って

仕上げにビアンキカラーのグリーンの色を塗ります。

 

 

4/8

 

テーブルトップの上にキウイの影が映っていい感じ。

 

 

4/8

 

ペンキ塗りが終わったところで 取り付け作業。

ガンガンとドリルで板を取り付けていきます。

しっかりと隙間なく座面を作ろと思っていたのですが 座れればいいのでということで

こんな感じで仕上げました。

 

 

4/8

 

 

テーブルトップと脚の部分もビス止め。これは脚部分にもともとあったビス穴を使って斜めに

ビスを入れていく。穴に逆らわなければ斜めに入るようになっているので私にもちゃんとできた。

でも斜めは入れにくいね。

最後の仕上げにテーブルの縁。ボンドを塗って その上からビス止め。

テーブルトップは面積が大きいのでクリームホワイトだとちょっとピリッと感がないなーと

いうことで この後 私が持参した白のペンキをざっと塗ってクリームな感じを少し消しました。

とりあえず出来上がったのを畑の方でなく庭の方にテーブルと椅子を運び入れる。

ちょっとグリーンのペンキざっと塗りすぎちゃったな。と写真を見て反省。

もう少し塗っても良かったね。

 

 

4/8

 

この後 このテーブルでコーヒー飲んで 3週間通っての作業は終了。

 

4/8

 

その後 このテーブルセットは畑に行かず。このまま庭に置かれているようです。

 

4/8

 

時々 お庭でご飯を食べたりしているそうで 当初の予定より活躍しているようです。

気に入ってもらえて良かった。

 

 

 

 

この日のおみやは たけのこ。先週はまだまだだったけど 数日前からニョキニョキと

頭を出し始めたようです。

大きいのを2本もらって 電車の中から妹に たけのこ茹でてメール。

たけのこご飯 美味しかった。

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album